着物の帯が高価で買取される理由

着物の帯が高価で買取される理由と帯の高価買取情報をお伝えします。

和の装いで欠かせない「帯」は、数多くある和服・着物の中でも一番買取が期待できる物です。また、帯の買取で重視されるのが「産地」「有名作家」などの厳しい査定基準もある為「良質な物を購入すれば買取時に確実に高価で買取される」という意味でもあります。今回は沢山ある帯の中から「売却したいと思っている帯が高価で買取されるのか」や少しでも高価で買取されるためのコツを紹介します。

【査定基準になる産地・有名作家】
買取査定基準となる有名作家の帯とは具体的に「栗山吉三郎」「熊谷好博子」「高久空木」といった人間国宝にもなっている方の帯は大半の買取店で高価査定になりますので、帯とは思えない金額で買取される事があります。また、産地に関しては「博多織」「佐波理綴」「西陣織」などの歴史と質を兼ね備えた有名産地の帯は高価査定の基準になります。

【コンディションを維持する】
和服や着物を着用した時に最も汗をかきやすいウエスト周辺はシミが汚れが目立ちますので、そんな時にはクリーニングに出して綺麗にする事が大事になります。また収納する前にはきちんとメンテナンスとをする事で高価買取に必要なコンディションを維持するコツを考えても良いでしょう。しかし、いくらコンディションを良くするためとはいっても無理な補修は止めましょう。シミ・汚れ・ほつれなどが生じた帯は無理して補修する事は止めてください。無理に補修しまうと素材の風合い損なわれる事もある為、注意が必要です。

【着物専門の買取店で買取しよう】
帯の買取で正しい金額で買取されたいなら、着物専門の買取店で買取を行う事が一番良いでしょう。近年ではリサイクルショップなど色々な買取店が増えているので和服を買取してくれる所が沢山あります。着物専門買取と言われるだけなので、着物に詳しい方が実際に目で見て金額を査定してくれるので安心できますよね。

【まとめ】
現在、手元に帯がある方はその帯が有名作家の帯であるかを確認して必要ないと思ったらできるだけ早く売って高値で買取してもらえるようにしましょう。