ハードSMプレイの基本をマスター

いつものセックスとは違った快楽を得ることができるハードSMプレイについて詳しく解説しています。

■拘束や露出でいつもとは違う感覚を
普段のセックスで拘束や露出を楽しむという方は少数派のはずです。ハードSMプレイはいつもとは違う感覚を楽しめるのが大きなポイントとなります。拘束や露出はその基本といっても過言ではありません。拘束は紐を使えば何も難しくはないでしょう。行動が制限されることによっての快感を得られるのが大きいです。露出も同じように周りから分かるかどうかのギリギリのラインをせめることによって、快感を得られます。猿轡も征服感を増幅させるアダルトグッズであり、優しく声をかけてあげるのがシチュエーションと異なるからこその興奮に繋がっていきます。非日常感を感じることを目的としてアダルトグッズの鞭を使用するのも一つの手です。
■浣腸や首絞めでのハードプレイ
浣腸は脱糞を我慢している様子を見ることによって興奮するものです。もちろん、脱糞を見せることに抵抗感がないのなら意味がありません。あくまでも無理矢理というシチュエーションがあってこその楽しみです。首締めの場合は加減を知らないと大変なことになりかねません。そのため、必ずお互いでどれぐらいの力加減が良いのかを把握しないといけません。
■ハードSMプレイは上級者だけ
ハードSMプレイはお互いが楽しめないと大変なことになりかねません。そのため、上級者だけが楽しむという認識しないといけないといえます。SMプレイの経験が乏しいのなら、まずはソフトSMプレイを楽しむようにするのが良いでしょう。目隠しや言葉責めが基本となります。ハードSMプレイにしても、これらのプレイを織り交ぜていっても問題ありません。ハードSMプレイをパートナーを相手にするのか、あるいは風俗遊びで楽しむのかによっても対応は変わっていきます。パートナーを相手にするのなら、入念な打ち合わせをしておいた方が良いでしょう。力加減ややってみたいプレイが分からないと、満足ができる時間とはならなくなってしまいます。風俗遊びなら比較的安心して楽しめます。 事前に自分の要望を伝えておけば、プロフェッショナルだからこその対応をしてくれます。どちらを選択するのが良いという訳ではなく、どちらを選択するにしても適している対応があるという認識を持つべきです。ハードSMプレイを楽しめるようになれば、新しい快感を得られるでしょう。普段からしているセックスや風俗遊びとはまた一味異なる快感は確かにハードSMプレイにあるといえます。また、必要となるアダルトグッズを用意するのはもちろん、アダルトグッズを使用するにあたっての注意点を把握した上で、アダルトグッズを購入するようにしましょう。